RECENT TOPICS & NEWS

2020年1月8日

杜の都から世界へ。「第2回仙台市長杯フィギュアスケート競技会」が開催されました!

2019年12月15日、アイスリンク仙台で「第2回フィギュアスケート競技会」が開催されました。競技会はノービスクラスに出場する選手たちによるフラッグスケーティングで開幕。昨年第1回大会で市長杯を手にした中川涼さんから郡市長に市長杯を返還されました。

競技会に出場したのは、宮城県スケート連盟に登録、またはアイスリンク仙台インストラクター推薦の小学生から成人までの59名の選手。羽生結弦選手や荒川静香さんが育ったリンクで自身の演技を存分に発揮、クラスごとにシングル競技で技術と演技を競い合い、詰めかけたフィギュアスケートファンから大きな拍手が巻き起こりました。

また、国体や全日本ジュニアに出場する選手たちのエキシビジョンも行われ、選手たちは全国で活躍する演技を目の当たりにし、さらなる向上を誓いました。

第2回の市長杯を手にしたのは、五木田ひかりさん。二人の世界No.1スケーターを輩出したこの杜の都から、新たな選手が登場すること。そして子どもから大人まで楽しめる生涯スポーツとして裾野が広がることを目的とした本大会。また来年、選手たちの新たな成長が楽しみな大会となりました。